訪問診療について

訪問診療について

訪問診療についてイメージ
ページの上へ

当院の特徴

  1. 24時間365日体制で容態の変化に対応します。
  2. 在宅での療養が継続出来るように苦痛症状の緩和と不安の軽減に努めます。
  3. 日常生活の質を高められるように治療や処置の方法を工夫します。
  4. 対話を大切に信頼関係を築き、健やかで笑顔のある在宅療養を目指します。
  5. 地域の訪問看護・ケアマネージャーと連携し、医療・介護チームで支援します。
  6. 病状に応じた医療が受けられるように他の医療機関と迅速な連携を取ります。
  7. 地域包括ケアシステムにおける「地域に密着した診療所」として機能します。
当院の特徴イメージ
ページの上へ

当院での対応例

院長:椎井徹

院長:椎井徹

在宅緩和ケア
  • 医療用麻薬を用いた疼痛管理
    内服薬・貼付薬・注射薬・PCAポンプ(皮下、末梢、中心静脈、硬膜外)など
  • 補液(末梢・皮下)、高カロリー輸液(中心静脈)、症状緩和を主な目的とする輸血
  • 腹水穿刺、胸水穿刺
認知症、高齢者等
  • 認知機能検査、内服薬調整、主治医意見書作成、介護サービス等の調整
生活習慣病、慢性疾患(心不全・腎不全・呼吸器疾患)等
  • 血液検査、尿検査、超音波検査、心電図検査、生活指導
  • 腹膜透析の管理
脳血管障害、神経難病、先天性疾患、小児等
  • 人工呼吸器、在宅酸素、気管カニューレの管理
  • 経管栄養(経鼻胃管・胃瘻)の管理
  • 尿カテーテル、膀胱瘻、腎瘻、人工肛門の管理
  • 創傷処置、褥瘡処置
  • 筋痙縮治療(ボツリヌス療法)
その他
  • 人生の最終段階における医療とケアの方針決定
  • アドバンス・ケア・プランニング(ACP)
  • リビング・ウィル作成支援

その他の対応についてもまずはご相談ください。

ページの上へ

訪問エリア

当院での対応例イメージ

中央区全域

明石町、入船、勝どき、京橋、銀座、新川、新富、月島、築地、佃、豊海町、日本橋、日本橋大伝馬町、日本橋蛎殻町、日本橋兜町、日本橋茅場町、日本橋小網町、日本橋小伝馬町、日本橋小舟町、日本橋富沢町、日本橋中洲、日本橋人形町、日本橋箱崎町、日本橋浜町、日本橋馬喰町、日本橋久松町、日本橋堀留町、日本橋本石町、日本橋本町、日本橋室町、日本橋横山町、八丁堀、浜離宮庭園、晴海、東日本橋、湊、八重洲

※近隣エリアについてもお気軽にご相談ください。

ページの上へ

訪問診療開始までの流れ

まずはお問い合わせください。

電話 03-6826-1220(24時間365日)

FAX 03-6826-1221

電話 03-6826-1220(24時間365日)

↓

医師が療養生活のご相談を承ります。

事前のカンファレンス(病院など)や、
初回訪問(ご自宅など)の日程を立てていきます。
医師が中心となって対応いたします。
当院にて事前相談も行っております。(予約制)

↓

定期的な訪問診療を始めます。

療養計画に沿って、医師が定期的に訪問して
診療・治療を行っていきます。

ページの上へ

事前療養相談 (予約制)

「今、こんなことで困っている…」
「今後利用を考えていて、一度医師と話をしたい」
「どんな対応をしてくれるの?」

などのご要望に、当院にて在宅医療に関する事前相談・面談を予約制で行っております。

ページの上へ

在宅医療の費用について

在宅医療は、各種保険が適用されます。
病状や訪問頻度によって、自己負担金は異なります。
負担割合・所得による自己負担限度額があります。

◆在宅医療の費用(月2~4回の場合の1ヶ月あたり負担金額目安)

対象 負担割合 標準負担額
高齢者
(70歳以上)
1割 6,000~8,000円
3割 18,000~24,000円
一般
(70歳未満)
3割 18,000~24,000円

※公費負担を受けられている方の医療費は、公費でまかなわれます。
※薬剤費は別途必要となります。
※介護保険利用の方は、居宅療養管理指導費が必要です。

ページの上へ

お薬について

当院は院外処方です。
訪問時に処方箋を発行しますので、近隣の調剤薬局でお受取りください。訪問服薬指導サービスをご利用される方は、薬剤管理情報提供書を発行します。

ページの上へ

お問い合わせ

電話 03-6826-1220(24時間365日)

FAX 03-6826-1221

メール contact@ginzazaitakuiin.tokyo のコピー